–●○ILPT主宰 赤羽秀徳 のコラム○●—

今回のキーワードは、
【直感と思考】です。

「直感」という言葉は、
日常でもよく使われるかと思います。

「直感が働く」とか
「この人とは、きっとうまくやって
いけるだろうと直感した」

などなど

改めて調べてみると
ウィキペディアでは、

「直感とは感覚的に物事を感じとることで、
勘(で答える)のような日常会話での用語を指す」

デジタル大辞泉では、
「推理・考察などによるのでなく、
感覚によって物事をとらえること」

とされています。

( 直感と似た言葉で、
「ひらめき」がありますが、
厳密にいうと、
「直感」と「ひらめき」は、脳の働く
部位が異なるようです)

一方、

思考は、

ウィキペディアでは、

思考は、考えや思いを
巡らせる行動であり、
結論を導き出すなど

何かしら一定の状態に
達しようとする過程において、
筋道や方法など模索する

精神の活動である。

と何やら難しいことが
書かれていますね、

デジタル大辞泉では、

「考えること。
経験や知識をもとに
あれこれと頭を働かせること」

とされています。

以上をシンプルに
まとめると、

直感は、感覚

思考は、(精神・脳の)活動

といえるかと思います。
(厳密ではありませんが…)

**

さて、

私たちは、

日常生活や臨床場面などで
さまざま場面でに出くわし
物事を“判断”することが、
求められると思います。

その時、
「直感」と「思考」をどのように
使い分けたらいいでしょう?

あなたは、
何か基準を設けていますか?

気づかないうちに
自分なりの基準を設けて
いることが多いと思います。

直感と思考について
様々な話が展開できそうですが、

今回は、ぎゅっとこらえて
シンプルに
ILPTのコンセプトに沿った
話をしてみたいと思います。

***

コンセプト1の
「あきらめを希望にかえる」の観点から
一緒に考えてみましょう。

では、
一つ例題。(あくまで例題です)

あなたのカラダに感染部位が
発見されました。

感染を抑えられれば、
完治の可能性はある

しかし、病変は、
広範囲に広がり
治療は不可能

方法はない

という「思考」

これは、
「あきらめ」てしまっている
状態ですね。

しかし、

ここで、
あきらめを希望に変えて、

「治療をしなくても
治せる方法はある」

「きっと何か別の方法がある」

と信じて、
あらゆる角度から
その“可能性”を探り続けると

「直感」が働き

治療ではなく
自己免疫力、自己治癒力を高めるなど
治癒が促進され

完治する方法が
見つかるかもしれません。

ここでのポイントは
きっと答えは他にもある
という“可能性”を信じて

「創造性」を発揮しようと
いう考え方だと思います。

では、

腰痛治療においても、
一緒に考えてみましょう。

例えば、

・ここが固いから痛みが出ている。
だからほぐせばいい。

・画像上ここが狭いから
痛みの原因である。

など、正解は治療者側が持っている
という思考は、

「思い込み」を生み出し、
相手への好奇心が減り
傾聴しなくなって

「直感」という感覚
鈍くしてしまうでしょう。

***

私たちの思考や、感覚も日々
変化していますし、
患者さんも誰一人として
同じ物語の方はいないでしょう。

もちろん、
日々あまり変わらない面もありますが。

そのように
常に、変化し続けている
ということとを前提に

日々感覚を研ぎ澄ませて
生活、仕事をしていること

そして、

言葉以外の非言語メッセージ時にも
アンテナをはりなから
たくさんの情報をキャッチしてくこと

さらに、

自分の事
そして、相手のことを
「素直に感じられる」状態にいることで、

創造性豊かな直感の能力が養われ

“本当の答え”
だどりつけるのではないかと
思っています。

相手にとっての不利益が
生じない範囲で、

バランスよく
思考直感を使い

いつも相手の中にある答えを
見つけ出すために

あきらめを希望に変える

のILPTコンセプトを
思い出していただけたらと
思います。

「素直に感じる」ことを
  大切にしながら。

すべての人々の“笑顔”のために。

IAIR認定アドバンスインストラクター
複合的腰痛アプローチ
IAIR Low back Pain Technology(ILPT)
主宰 赤羽秀徳

追伸

素直に感じた直感を、実際に試行するかは、
「相手の欲求充足の邪魔をしない」という責任の
概念で判断できるのではないでしょうか?

【ILPTからのお知らせです】

★ILPT腰痛治療セミナー2017 受付開始してます!

★福岡 2017年3月5日(日)

★静岡 2017年3月20日(月・祝)

★新潟 2017年5月28日(日)

★富山 2017年6月18日(日)

★札幌 2017年6月25日(日)
日程変更しました!

★東京 2017年7月2日(日)

★大阪 2017年7月16日(日)

★仙台 2017年9月3日(日)

★名古屋 2017年9月10日(日)

詳細・受付は、こちらから→ https://iair-member.jp/ilpt/html/

★★ ILPTブラッシュアップセミナー2017
(受講対象:資格取得コース参加予定、参加中、終了者)

☆東京  2017年3月26日(日)

*対象者は、下記フォームより【参加の有無】をお教え下さい。

>>>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/f99e89d4369986

★IAIR認定ILPTプラクティショナ―資格取得コース
(メインコース1、2、3、試験)

今年度より、メインコース3では、
講義中心から、【ワーク中心】に変えております。
再受講による学習強化、是非一緒にしていきましょう!

☆大阪
メインコース3  2017年1月8日(日)
認定試験     2017年1月9日(月・祝)

☆東京
メインコース3  2017年1月28日(土)
認定試験     2017年1月29日(日)

☆名古屋
メインコース3  2017年2月4日(土)
認定試験     2017年2月5日(日)

☆仙台
メインコース3  2017年4月1日(土)
認定試験     2017年4月2日(日)

☆大阪
メインコース1  2017年2月11日(土・祝)
メインコース2  2017年2月12日(日)
メインコース3  2017年4月15日(土)
認定試験     2017年4月16日(日)

メインコースの詳細は、こちらからです。↓

ILPTプラクティショナー・ライセンス取得コース

今回も 最後まで、お読みいただきありがとうございました。