2015年 10月17日(土)1  

首都大学東京 荒川キャンパス 青鳩祭 

イベント講演

 

 

 

ご参加いただいた皆さんの声 です。

4

・おもしろい話を思いがけなくうかがえました。心の影響・考え方等、日常生活に生かせると思いました。(50代女性・主婦)

・腰痛と聞くと体の構造に目を向けがちですが、心理・内臓的な視点から捉えていることが新鮮でした。(20代男性・学生)

・体操を少ししただけで体の調子がよくなった。(20代女性・学生)

・話が面白かった。西洋医学だけではないということを学べた。(20代男性・学生)

・学生も一般の方も楽しめる内容だったと思います。心理学に興味がわきました!(20代男性・学生)

・とてもわかりやすかった。心と体が密接に結びついていることがよくわかった。(20代女性・学生)

周りの人々との関係によって体調が変化することを理解できた。(20代男性・学生)

・講義だけでなく、実習も加えた内容で、とてもためになる講演でした。(10代女性・高校生)

・痛くなったら「カラオケ」というのが面白かったです。腰に痛みが感じられたら、楽しむことを積極的にしたいと思います。(40代女性・主婦)

・身近なテーマで分かりやすく興味が持てました。学生さんたちと受講する機会があってよかった。体操も仕事の合間にやってみようと思います。(50代女性・社会人)

・いつも講演会というと眠くなってしまうのですが、今回は全然眠くならずに聞けました。

夫が腰痛で、私も最近腰が痛いことがあります。きっと仲良くすることで半分くらい治るのではないかと思います。(50代女性・社会人)3

・はじめてセミナーに参加してためになりました。またやってほしいです。50代男性・社会人)

・怒りをためないようにしたい(50代女性・主婦)

今後とも講義を続けてほしい。特に老人に関係する病のことなど。(50代男性・社会人)

・腰を伸ばす体操が気持ちよかった。(70代女性)2