千葉典子さん 68歳 介護士

「好きな山歩きができて、前向きに暮らしています!」

 12年前から腰痛になり、通院して電気治療、マッサージ、ブロック注射を繰り返し、介護の仕事中は、腰痛ベルトをつけておりました。

赤羽先生に出会ってからベルトも不要となり、いつでもどこでも出来る体操のおかげで、通院せず安心して過ごせています。

速水葉子さん 57歳 翻訳業 

「目標は、富士山登頂!」

1.今までどんなことで、お悩みでしたか?

20年以上前の交通事故によるむち打ち症の後遺症が、重いものを持ちすぎたり、パソコン画面で長い時間作業すると出てくるのを、ヨガなどでなんとかちらしながら過ごしておりました。

また障害のある子の世話も子の体重の増加にともない負担が大きくなり、介護からくる腰痛(特に左側)、腱鞘炎などに悩まされていました。

2.私のプログラムを受けてどのような変化が得られましたか?

月に1回赤羽先生のプロググラムを受けるようになり、その際自分の体のくせ、生活習慣からくる負担など気づかないところを指摘していただき適宜、必要な体操、生活習慣で注意すべきところなども指導していただきました。

その結果、頻繁に出ていた腰痛は、いつのまにか忘れていることが多くなりました。今度は富士山に登るのを目標にしたので、イメージが具体的にわき、休まずつづけられています。

青木咲子さん 40歳代 デスクワーク

「ストレスも原因だったと確信しています。」

1.今までどんなことで、お悩みでしたか?

治療歴は接骨院での牽引や、スポーツマッサージ、鍼などなどです。

治療直後は確かに調子が良いですが、治るわけではないし、一人ではできない=お金が掛かる ということなので続けられないのが問題でした。接骨院もスポーツマッサージもけっこう通いましたが、治る気はしなかったです。

2.私のプログラムを受けてどのような変化が得られましたか?

赤羽先生に色々とお話しを聞いていただき、家で自分でできる体操も教えてもらいました。家だけでなく、会社でも出来ること、また注意することも教えていただき、これなら大丈夫と言ってもらったことが私には大きな安心になりました。良くなる気がしていなかったツライ腰痛でしたが、治るんだと思えたからです。

教えてもらった体操と、先生の口から大丈夫と言ってもらえたことが治る自信に繋がっていったように思います。実際、寝る前や起きた時に体操をするととても調子が良いです。またランニングの前に体操をすると、スピードアップすることもできるようになり、以前より楽しく走れるようになりました。これが自分で出来るように教えていただいたことに大感謝です!

お話しを聞いていただいた時に、会社の中での自分の状況についても考えさせられました。確かに人間関係でのストレスが存在しており、仕事自体も大変な状況ではありました。その時は分からなかったのですが、今考えると、毎日どこか緊張して生活していたのだと思います。

今現在は、仕事が楽になっているので、気持ちが以前よりとてもリラックス出来ていると感じます。ストレスも痛みの原因だったのだと確信しています。