susume

当研究所では、『腰』の痛みはあっても、できる範囲で『活』動性を維持し、

  いつもの生活を続けることを薦めております。

  但し、外傷や、骨折後など医学的な管理が必要な場合は、専門家の指示に従いましょう

  また、 『腰』の痛みは、カラダやココロからの大切な「サイン」です。

  健康を維持・増進させるための、生活の「見直しの機会」として、

  『腰』痛という症状を『活』かしてみませんか?



個人向けプログラム予約カレンダー

2017年7月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
2017年6月

赤羽総合腰痛研究所

 

一般社団法人 赤羽総合腰痛研究所
代表理事 赤羽秀徳
東京都練馬区氷川台4丁目
電話・FAX 03-6915-7997
メール office@akahalabo.com
ホームページ http://akahalabo.com/

PAGETOP
Copyright © 赤羽総合腰痛研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.