ロコモティブシンドローム(運動器症候群)には、いくつかの検査法があります。

今日はその中の一つ、下肢筋力を検査する
 
【立ち上がりテスト】についてふれていきたいと思います。
 
あなたは、このテスト知っていますか?
 

 
臨床で使っていますか?
 

 
あなたは、<自分の能力>を調べていますか?
 

 

ということで、まず、一度、やってみませんか?
 

 

 

 
通常の高さ(約40cm)の椅子に浅く腰掛け、
両手を胸の前に組み
片脚でゆっくり立ち上がる
 
>>>続きはこちらからお願いします。

https://iairjapan.jp/archives/36987