他者評価
–●○ ILPT主宰 赤羽秀徳  ○●–

こんにちは!赤羽です。

お元気ですか?

突然ですが、質問です!!

“人からの評価”って気になりませんか?

上司からの評価とか 

臨床実習の時の指導者からの評価とか

患者さんからの評価とか

ご家族からの評価とか

知人からの評価

など

昔の話になりますが、
私が、小学生高学年のころは、
特にその傾向が強かった時期が
ありました。

学校で自分としては、
「悪いことをしてしまったな」
と思って帰宅した時、
その晩は、ずっと担任の先生の
評価が気になっていました。

正確に言うと、
「明日怒られるのでないか?」という
不安でした。

でも、

そのように、先生からの評価
を気にしていて、実際に翌日
何か言われたことは一度も
ありませんでした。

悪いことをした時は、
その日のうちに「きちっ」と
叱ってくれましたので。

◇人からの評価が気になることは、悪い事?

さて、ここで改めて考えてみたいことがあります。

そもそも、

「人からの評価が気になる」ということは、悪い事でしょうか?

そのようなことで、
相談を受けたときには
「人からの評価が気になる」=悪

なので、

あまり気にしない方向に
アドバイスしたくなることって
ありませんか?

少なくとも、
私は、そう思っていることが
多くありました。

「人からの評価は気にしないで…」

ILPTコースでもお伝えしていますが、
禁止事項のプランは達成することが
難しいですね。

そのことを一度思い出してしまいますから。

腰痛のことは気にしないで・・・

など

◇人からの評価を気にしすぎないコツ

あまり好ましくないのは、

★人からの評価を気にしすぎて
ストレスが過剰になること

ではないでしょうか?

ということで、

「人からの評価を気にしすぎないコツ」
の2つを紹介します。

その1

 評価 と

 指導 を区別する

こととされています。

何かアドバイス等して頂いたときに、
親切に指導して下さっているのに、
評価されていると思ってしまうことが
あるかもしれません。

よくあるのは、
自分という「人格」を評価されている
と思ってしまうこと。

評価されていたとしても、

人格

を評価されているのではなく、
あくまでも、
本人の行動、発言、態度、考え方
など

人格ではない部分

についての指導して下さっている
という意識を心がけたいですね。

自己肯定感が下がって
自己卑下
してしまいがちになるので。

指導して下さっているとわかったら、
感謝できませんか?

◇他人が評価してくれている

次に、
その2 です。

自分の表情って一日何分確認できますか?

姿勢はどうですか?

これらは、周りから見ている人達の方が
圧倒的に長時間観察して、評価できます。

そう、

自分では難しい のです。

そう思うと、評価してくれる人がいることは
幸せだと私は思います。

寂しいのは、
【誰も自分のことを気にかけてくれない】こと。

・無視

これは、ほんとにきついですね。

笑顔が足りてないときに、
知らせてくれる人
欲しいですね。

だって、

笑顔で入られたら
たくさんの幸せに気づけるから。

幸せになったら、
笑顔になる
のではないようですよ。

今、このメルマガを読めていることは
すでに幸せ。
後は、それに気づくかどうか。

「笑顔でいられたら、たくさんの幸せに気づける」
と言われています。

◇まとめ

他者評価

人からの評価は、気になることがあると思います。

でも、その時に、

評価 と

指導 を

区別し、

そして、

自分のことを気にかけてくれている

というように、

【良い面】に注目していきたいですね。

すべての人々のハッピーのために。

*******

IAIR認定アドバンスインストラクター
複合的腰痛アプローチ
IAIR Low back Pain Technology(ILPT)
主宰 赤羽秀徳

*******

 

追伸:

好きな言葉:

「人からの評価ではなく、人の幸せを考えると答えはみつかる 」