こんにちは。赤羽秀徳です。

前回のILPT便りはご覧になりましたか?

前回は、

『 ひとの行動の目的は、○○を味わうため!』

というタイトルで、

ひとの行動の目的について
改めて考えてみました。

〇〇の答え、覚えてますか?

まだ、お読みでない方も
今、考えてみましょう!

・・

・・

・・

答えは、
二文字なので、
「幸せ」が入ります。

・選択理論によれば、

「人は、5つの基本的欲求を
満たして、良い気分幸せ)を
味わうために、行動している」

ということでしたね。

◆基本的欲求を満たす手段は?

さて、

これを読んで疑問に思った方も
いらっしゃるかと思います。

何を用いて
基本的欲求を満たして
いけばいいのか?
という事。。。

「良い気分」で、
「幸せ」を感じられる
“もの” なので、
自分の好みにあったものが
よさそうですね。

もの と言ってしまいましたが、
もう少し詳しくみていくと

・人 
 
・状況 
 
・物
 
・信条

などが当てはまると
されています。

これも、選択理論で
言われていることです。

例えば、

・好きな人

・心地よい環境

・美味しく感じる食べ物

・自分の信念

などです。

すでに、
ILPTメインコースに出ている方は、
お分かりですね。

これは、
なんと呼ばれていますか?

ヒントは、
○○世界 です。

・・

・・

・・

・・

そう、
「上質世界」ですね。

では、今回は、

前回話題にした
「5つの基本的欲求」と

今、確認した
「上質世界」について

その関係とそれぞれの特徴を
簡単に整理して
おきましょう!

この違いをきちんと整理し、

理解した上で人と関わると、

不必要な悩みが減るだけでなく、

「夢の実現」にも役立つでしょう。

◆ 関係は?

「5つの基本的欲求」と

「上質世界」の関係は、

言葉にすると
非常にシンプルです。

・「5つの基本的欲求」を満たす手段が「上質世界」です。

いかがですか?

本当にシンプルですよね。

わかりやすいイメージは、
五つの買いものかごがあり、
スーパーで買い物をしている
場面もよいと思います。

五つの買い物かごが
「5つの基本的欲求」

その時、
自分が買いたいものが
「上質世界」

という感じです。

空のかごがあってはいけません。

かごの大きさは、
人それぞれ異なりますが、
大きさに関係なく
きちんと満たしていく
必要があります。

空になっているかごのままで
レジに行くと、
苦情を言われて、嫌な気分に
なってしまう と思って下さい。

「5つの基本的欲求」が
満たされていなと、
 
「感情」「生理反応」に
警告がきてしまいますので。。

◆ それぞれの特徴は?

次に、

「5つの基本的欲求」と

「上質世界」それぞれの特徴を

まとめてみましょう。

まずは、

「5つの基本的欲求」から。

1:誰もが5つもっています。
  (先天的) 
 
2:5つの強さは人それぞれ

次に、

「上質世界」は、

1:人それぞれであり、
  思い描いているものが異なる

でも、

2:入れ替えることができる

言葉にすると
本当にシンプルですね。

◆ 理解することのメリットは?

以上のことを理解した上て、
人と関わると、

意見の違いがあったときなどに

「交渉」しやすくなるでしょう。

特に、交渉が必要になってくるのは、
「5つの基本的欲求」の
強さ(プロフィール)が
大きく違うときですね。

そのようなときに、

「5つ基本的欲求」の強さの違いから
その人の
発言や行動などを
理解しようと努めると
理解しやすくなり、
二人の上質世界の妥協点

探りやすくなるということです。

例えば、
二人で旅行に行くときに、
アクティブなことをしたい人と

じっくり、その土地の芸術品を
見学して回りたい、
という二人の場合、

どの「5つの基本的欲求」を

どんな「上質世界」で満たそうと
しているのか理解することで、

自分が「歩み寄り」
上質世界を入れ替え、

「交渉」することで、

二人の妥協点が
見つかりやすくなるでしょう。

あるいは、

・相手が歩み寄ってくれることで
相手が上質世界を入れ替えてくれて
妥協点がみつかるかもしれません。

(そこは、無理やりやっては
いけませんね。ご注意下さい)

「交渉」
身に着けたい大切な習慣です。

◆ まとめ

では、今回のまとめをしましょう!

・「5つの基本的欲求」を満たす手段が「上質世界」です。
 
・「5つの基本的欲求」のそれぞれの強さは
個人によって決まったもので変わりませんが
「上質世界」は、変更できます。
 
・まずは、自ら「歩み寄り」
 「交渉」すると
 妥協点が見つかりやすいでしょう。

以上です。

是非、すべての人々のハッピーのために、
ご活用下さい。

 

引用文献:「ラジオ!幸せを育む素敵な人間関係」
宇都宮 民・愛媛選択理論研究会 著 より
IAIR認定アドバンスインストラクター
複合的腰痛アプローチ
IAIR Low back Pain Technology(ILPT)
主宰 赤羽秀徳

 

追伸

人と意見が違ってあたり前ですね。

意見が違うから、新たな気づき、
発見ががあると思うと、
ワクワクしませんか?