–●○ ILPT主宰 赤羽秀徳 ○●–

こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。
本日もお読みいただきありがとうございます。

本日は、
『 夫婦として、子どものためにできる一番の事! 』
ということについて、ほんの少しですが、
一緒に考えてみたいと思います。

よろしくお願いします!!

早速ですが、
子育てをされている方に
質問させて下さい。。。

子どものしつけは、
予想より楽に感じますか?

それとも、

予想より
苦労していますか?

では、次に、
全員にお聞きします。

あなたのご両親は、
あなたのしつけが大変だっと
おっしゃってますか?

それとも、

楽だっとと
おしゃってますか?

このようなことを、
改めて聞いてみたことは
ありますか?

私自身が、確認したことが
なかったので、
先日、改めて母に電話で
聞いてみました。

ちなみに、私自身は、
あまり親にしつけを
されたという記憶がありません。
(私は、男兄弟三人の末っ子です)

***

で、

母からは、

「素直な子どもだったよ」

「もの静かで」

「自分なりに周りを見て
判断し、行動していたよ」

「寒い時にスピードスケートの
練習にいっても、文句は言わず、
辛い時は、
自分で考えて、温かいところを
探して、休んだりしていたよ」

という返答が返ってきました。

一言でいうと、
『 しつけ 』はあまり
必要でなかったようです。

・・・

さて、

結婚して夫婦となり、
子どもが生まれると、
子どもには、様々な「願い」
持たれると思います。

すでに、子育てをされている方は、

・子どもの健康のこと

・子どもの学校のこと

・子どもの将来の仕事のこと

・子どもの結婚のこと

など

そして、…

その「願い」のために
日々様々な行動をされている事と
思います。

***

今回は、その行動の中で、

子どもと親が、日常生活で
【一緒にいる場面】
考えてみたいと思います。

例をあげると、

・同じ部屋に一緒にいる

・一緒に行動する
(買い物など)

・子どもに教える

・一緒に楽しむ

・子どもの相談にのる

・子どもの質問に答える

・子どもの話を聞く

・子どもを見守る

などがあげられるでしょう。

では、ここで、
改めて質問です。

このような日常生活での、
(夫婦)としての「行動」が、
先ほどあげた「願い」
対して効果的であるかどうか
ということを、

振り返ってみることは、
ありますか?

もし、
あまり、そのような機会が
ないようでしたら、
今、振り返ってみませんか?

いきなり大変かもしれませんが。

振り返ってみて・・・

「願い」に対して効果的であると
自分で評価できていれば、
その行動は、さらに強化して行けば
良いでしょう。

「願い」に対して効果的でないと
自分で評価できれば、

・今、やめるべきことを考え

・新たに、することを 決意 するといいでしょう。

***

よく言われていることですが、

「子どもは、親の背中をみて育つ」

と言われていますね。

“すべてのこと”を
子どもに教えなくても
子どもは、勝手に育っていくと
思いませんか?

つまり、
あまり「教えない」ということです。
アドバイスしすぎない
指示しすぎない

ということですね。

では、
何をするかというと

「子どもは、親の背中をみて育つ」ので

自分(夫婦)が子供の手本になっていれば
いいと言われています。

分かりやすい例としては、

「玄関で靴を脱いだらそろえる」

「食事のあとは、歯を磨く」

「定期的に心地よい運動をする」

「本を読む」

「ゆっくり食事をとる」

など

いつも、自分の言動や
行動、表情、思考を振り返りながら

自分が子供の成長に

「願って」いることと

一致しているか?

そんな、
振り返りの習慣を持てる夫婦でいたら、
素敵だと思いませんか?

さらには、

楽しそうに仕事のことを
夫婦で話していたら、

子どもも、仕事って楽しいんだ
と思うと思いませんか?

何か夫婦間で問題が起こったときも、
誠実な態度で、問題の解決に向けて
夫婦で真剣に話し合っている
姿をみれば、

きっと、

子どもも、夫婦って素晴らしいと
思うと思いませんか?

夫婦として子どもにできることは、
僕も早く大人になりたい!

「早く仕事してみたい」

「早くお父さんとお母さんのような結婚がしたい」

など

と思えるような関係でいられることでは、
ないかと私は思います。

いかがでしょうかね?

子どもは、いつも
親の背中をみているといわれています。

このことは、
もう“十分知っている”ことかと思いますが、
まだ、実践できることがあったら是非、
今できることから、一歩ずつ…。

すべての人々のハッピーのために。

IAIR認定アドバンスインストラクター
複合的腰痛アプローチ
IAIR Low back Pain Technology(ILPT)
主宰 赤羽秀徳

追伸

多くの人間関係の中で、
夫婦関係は、傷つきやすい関係といわれています。

でも、ご安心下さい。

多くの場合は、修復は可能です。
本気で、修復を望んでいればですが…。

【ILPTからのお知らせです】

★ILPT腰痛治療セミナー2017 受付開始してます!
ご興味がある方がいらっしゃいましたら、
ご紹介お願いします。紹介特典がございます!

詳細・受付は、こちらから→ https://iair-member.jp/ilpt/html/

★福岡 2017年3月5日(日)

★静岡 2017年3月20日(月・祝)

★高松 2017年4月8日(土)

★岡山 2017年4月9日(日)

★新潟 2017年5月28日(日)

★富山 2017年6月18日(日)

★札幌 2017年6月25日(日)

★東京 2017年7月2日(日)

★大阪 2017年7月16日(日)

★仙台 2017年9月3日(日)

★名古屋 2017年9月10日(日)

★★ ILPTブラッシュアップセミナー2017
(受講対象:資格取得コース参加予定、参加中、終了者)

ブラッシュアップセミナー
★東京 2017年3月26日(日)

★新潟 2017年5月27日(土)

★富山 2017年6月17日(土)

★札幌 2017年6月24日(土)

★大阪 2017年7月15日(土)

★東京 2017年8月27日(日)

★仙台 2017年9月2日(土)

★名古屋 2017年9月9日(土)

*対象者は、下記フォームより【参加の有無】をお教え下さい。

>>>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/f99e89d4369986

★IAIR認定ILPTプラクティショナ―資格取得コース
(メインコース1、2、3、試験)

今年度より、メインコース3では、
講義中心から、【ワーク中心】に変えております。
再受講による学習強化、是非一緒にしていきましょう!

☆東京
メインコース3  2017年5月20日(土)
認定試験     2017年5月21日(日)

☆仙台
メインコース3  2017年4月1日(土)
認定試験     2017年4月2日(日)

☆大阪
メインコース3  2017年4月15日(土)
認定試験     2017年4月16日(日)

☆福岡
メインコース1  2017年6月3日(土)
メインコース2  2017年6月4日(日)
メインコース3  2017年8月5日(土)
認定試験     2017年8月6日(日)

☆札幌
メインコース1  2017年7月22日(土)
メインコース2  2017年7月23日(日)
メインコース3  2017年9月16日(土)
認定試験     2017年9月17日(日)

☆富山
メインコース1  2017年9月23日(土)
メインコース2  2017年9月24日(日)
メインコース3  2017年11月18日(土)
認定試験     2017年11月19日(日)

☆大阪
メインコース1  2017年9月30日(土)
メインコース2  2017年10月1日(日)
メインコース3  2018年1月6日(土)
認定試験     2018年1月7日(日)

☆仙台
メインコース1  2017年12月9日(土)
メインコース2  2017年12月10日(日)
メインコース3  2018年3月31日(土)
認定試験     2018年4月1日(日)

☆東京
メインコース1  2017年11月4日(土)
メインコース2  2017年11月5日(日)
メインコース3  2018年2月25日(土)
認定試験     2018年2月26日(日)

☆名古屋
メインコース1  2017年11月11日(土)
メインコース2  2017年11月12日(日)
メインコース3  2018年2月3日(土)
認定試験     2018年2月4日(日)

メインコースの詳細は、こちらからです。↓

https://iair-member.jp/ilpt/html/products/list?category_id=8

今回も 最後まで、お読みいただきありがとうございました。