%e3%81%84%e3%81%84%e6%b0%97%e5%88%86

第117回 『 娘に「コラッ!」と言わなくなった日  』

From: 赤羽秀徳   ILPT主宰

★☆ 腰痛治療 × 温かな人間関係 ☆★

こんにちは。
本日もお読みいただきありがとうございます。

今回は、

10月3日配信のメルマガ

『 人を傷つける言葉「だから言ったでしょ!」』

>>> http://akahalabo.com/archives/2346

に関連する体験談を

【ILPTプラクティショナー】を目指し、
コース受講中のAさんより、
お寄せいただきましたので、
その体験談をもとに、
一緒に学びを深めていきたいと思います。

今回もよろしくお願いします。

では、早速ご紹介します!

▼▼

朝起きて僕は、
娘たちと自分達夫婦の朝食を作る。
フルーツを切っただけの
シンプルな朝食。

まだ、娘は寝ている。
「もう起きなさい!」と妻の声。
眠いのに起こされ泣く娘。

これが、毎朝の光景。

ようやく朝食。
大好きなバナナやトマト、
そして、パンにご満悦の娘。

フォークをもって歌い出す。

娘の机の隅にジュース。

「危ない!」と
思った瞬間に案の定、
娘はジュースをこぼした。

「コラッ!」と、私たち夫婦の声、
と同時に泣く娘。

朝から何やってんだと、
気分も悪くなる。

でもこれが日常だった。

ILPTセミナーを受講する前までは…。

「選択肢を与える」

「本人を気にかけてあげる」

をキーワードに
改めて娘とのやり取りを始めてみた。

すぐに機会は、やってきた。

机の上に並んだフルーツジュース。
このときは、牛乳だった。

娘が機嫌よく歌いながら
朝食をとっている。

そして、同じようにその瞬間は訪れた。

「ガシャン!」

娘が振り回したフォークが
牛乳の入ったコップに当たり、
机一面にこぼれた。

これまでだったら怒っていたけど、

『 ILPTだ!! 』と思い直し…

「あ~、こぼれちゃった…、
花子ちゃん(仮名)濡れなかったか?
大丈夫か?」
と声だけかけ、

フキンで机と床を私たち夫婦。

娘は何も言わず、
私たちの様子をじっと見ている。

いつになく神妙な表情。

『よしよし、
ここで娘に選択肢を与えるんだっけ…』

と思い、再度

「濡れてない? 大丈夫か?」と声をかけ、

「飲みものとかこぼしたら、
こうやってフキンで拭くのよ」と

だけ

つけ加えた。

娘は静かにうなずいた。

その日の夕方、夕食を作っていると、
娘が一人、自分のハンカチを持って
テーブルを拭いている。

「どうしたの?」と聞くと、
「机拭いているの。こぼれたから!」と

何もこぼれていない机の上を拭いている。

『 あっ!!
飲み物こぼしたら、こうやって拭く
ということが、娘なりに理解できたんだ』

今まで、怒っただけで、
娘の気持ちに“寄りそわず”、

どうしたらいいのかという
選択肢も与えてやらなかった
自分の態度を反省した。

ILPTセミナーに参加していなかったら、
きっと、今でも
「コラッ!」と言い続けていたでしょう。

今では、気分のいい朝を過ごしています。

▲▲

Aさん
丁寧に、状況とその時の
自分が感じていたこと、そして
発していた言葉をご報告いただき、
ありがとうございました。

朝のご家庭の状況が
よくイメージできました。

さて、
あなたのご家庭では、いかがでしょうか?

どんな、言葉を発していますか?

どんな、言葉が聞こえてきますか?

お子さんがいらっしゃらないご家庭では
想像しにくいかと思いますが、
レストランなどで、他のご家庭の
ケースに遭遇することもあるかと思います。

今回のAさんの娘さんは、
対応の仕方を一度変更しただけで、
随分行動が変わりましたね。

Aさんが、寄り添い、
気遣いの対応をすると娘さんは、

「いつにもなく 神妙な表情」

になっていたとのこと。

きっと、このときに、
娘さん自身の中で、

自分で考え、
自分で決断し、
今後の自分の行動 について
あるイメージを持たれたことと思います。

その結果、
その日の夕方、ご自分で
テーブルを拭くという行動を
されたのでしょう。

本当に大きな変化ですね。

以前は、
「コラッ!」と怒っていたのを、
「濡れてないか?大丈夫か?」と
気遣いの言葉に変更。

言葉って
本当に影響が大きいですね。

「言葉も薬」とも言われてます。

言葉を発するときに

その一言で、

「あなたと、あなたの大切な人との心の距離は
 近づきますか?遠ざかりますか?」

いつも意識できたら、
きっと笑顔が増えていくと思います。

ご意見、ご感想はこちらまでお願いします。
office★akahalabo.com (★を@に変更して)

国際統合リハビリテーション協会
認定アドバンスインストラクター

複合的腰痛アプローチ
IAIR Lumber back Pain Technology(ILPT)主宰 赤羽秀徳

追伸1

最近「ありがとうございます」など温かな言葉を
発していると、体の芯が整うことを実感しています。

追伸2

もし、“身近で大切な方”との関係で、
お悩みでしたらご連絡下さい。
精一杯、援助いたします。

タイトルに、【相談希望】とつけて

>>> office★akahalabo.com (★を@に変更して)
まで、まずはお気軽にご連絡下さい。

【 複合的腰痛アプローチ ILPT腰痛治療セミナー 】

~ 腰に触らなくても結果が出せる!行動科学から学ぶ ~

★東京 2016年11月6日(日) 無事終了!

★大阪 2016年12月4日(日)

★沖縄 2017年2月19日(日)

詳細・受付は、こちらから→ http://akahalabo.com/seminar

☆今後の予定です。

★福岡 2017年3月5日(日)

★静岡 2017年3月19日 or 20日
ご希望があればご連絡下さい。

★札幌 2017年 月 日(日)
検討中です。

★新潟 2017年5月28日(日)

★富山 2017年6月18日(日)

★東京 2017年7月2日(日)

★大阪 2017年7月16日(日)

★仙台 2017年9月3日(日)

★名古屋 2017年9月10日(日)