千葉さん 白馬八方池

千葉典子 さん 60歳代 女性 

 「夢みたいと思う正座、そして“山歩き”もできるようになりました!」

 

Q.今までどんなことでお悩みでしたか?

A:13年前から介護の職業病ともいう膝痛腰痛に悩まされるようになり通院して電気治療、マッサージ、神経ブロック注射、貼り薬、鍼などしてきました。

しかし、膝に水がたまり正座もできませんでした。介護の仕事中は、腰痛ベルトをつけておりました。

Q.個人プログラムを受けてどのような変化が得られましたか?

A: 赤羽先生に出会ってプロググラムを受けて、夢みたいと思う正座もできるようになりました。ゆっくりと呼吸をしながらお腹、背骨、骨盤、首、肩、頭、足の先まで全身の骨や筋肉をほぐしてもらいました。プログラム後は、体全体が軽くなり、心までリラックスできます。

どこでも、自分でできる体操もならいました。介護の動作でアドバイスを受けて仕事中も自分でケアしています。

大好きな山歩きもできるようになり、7月には北アルプス白馬連峰の八方池を歩き、秋には40歳代からの夢がかない、紅葉で有名な穂高連峰の涸沢カールに登ります。

赤羽先生に出逢ったおかげで、諦めずに前向きの暮らしが出来て感謝しています。

 

★★★★

以下、千葉典子さんから報告です!!

20年来の夢 穂高連峰の涸沢カールに無事登ってきました!】千葉さん1千葉さん3

千葉さん2