27,801名を対象としたアンケート調査から、急性腰痛患者の86.2%は2週間以内に治癒することが判明。この86%という自然治癒率とプラシーボの70%を超えられない治療法は、価値がないどころか治癒を妨げていることになる。
http://1.usa.gov/kbxBhi